【青葉賞】ロールオブサンダー「距離は長ければ長いほどいい」

2020年04月28日 20時30分

【青葉賞(土曜=5月2日、東京芝2400メートル=2着までに5・31日本ダービー優先出走権)注目馬28日朝の表情:栗東】京成杯7着以来となるロールオブサンダーは坂路で軽めの調整を行った。陣営は色気十分だ。

 橋口調教師「フレグモーネで毎日杯を回避したことで間が空きましたが、すぐに治ったので乗り込み量は十分。いい状態で迎えられそうです。距離は長ければ長いほど、この馬にとってはいい。あとは道中リラックスして運べれば」