【天皇賞・春】ダンビュライト 去勢で「走りが良くなってくる可能性もある」

2020年04月27日 20時33分

【天皇賞・春(5月3日=日曜、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】ダンビュライトの1週前追い切りは坂路でインディチャンプに先着。4ハロン50・7―37・9―13・3秒(一杯)と時計は超抜の部類で、ハイペースでも踏ん張れている。仕上がりは良好。

 音無調教師「気性の問題がレースに影響を与えていたと思うので、中間は去勢手術。能力そのものは高い馬だし、走りが良くなってくる可能性もある。乗り手の体重差があったとはいえ、インディチャンプに先着した1週前の動きも良かった」