【天皇賞・春】トーセンカンビーナ「坂の下りで勢いをつけられる京都は合うイメージ」

2020年04月27日 20時34分

【天皇賞・春(5月3日=日曜、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】トーセンカンビーナの1週前追い切りはウッド3頭併せで最後は僚馬エアウィンザーと併入。6ハロン86・0―39・5―11・3秒。しまい重点とはいえ、ラスト1ハロンの時計は出色で瞬発力に磨きがかかってきた。

 小滝助手「この馬のことを理解してくれているジョッキーが調教も上手に乗ってくれます。在厩も長いので馬のほうもどっしりと構えている感じです。坂の下りで勢いをつけられる京都は合うイメージを持っています」