【天皇賞・春】キセキ「1週前の雰囲気は文句なし!あとはゲートだけ」

2020年04月27日 21時04分

【天皇賞・春(5月3日=日曜、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】キセキの1週前追い切りは武豊を背にウッド単走で6ハロン82・3―37・9―11・5秒。道中は手綱を押さえ、直線でリリースすると一気にはじけた。素軽さや反応の良さは前走時(阪神大賞典=7着)以上。

 小滝助手「序盤をフワッと乗り、コーナーに入ったあたりで馬が自らハミを取って行く緩急のついた内容。こちらが思っていた通りの調教を武豊騎手がしてくれました。1週前の雰囲気は文句なし。あとはゲートだけだと思います」