【青葉賞】フライライクバード「キ甲や背中のラインなど立ち姿も変わってきた」

2020年04月27日 20時04分

【青葉賞(土曜=5月2日、東京芝2400メートル=2着までに5・31日本ダービー優先出走権)注目馬最新情報:栗東】フライライクバードの1週前追い切りはウッド6ハロン81・9―36・7―12・0秒。2頭を追走して1馬身遅れる。力強さはあり動きも悪くないが、いいころと比べると物足りない。

 大江助手「気性的な若さがあり、安定して走れなかった馬。正面でつまずき、リズムが崩れた状況でも崩れなかった前走(アザレア賞=1着)は成長を感じました。キ甲や背中のラインなど立ち姿も変わってきました」