【フローラS】エレヴァテッツァ「1勝馬とはいえ、能力は見劣らない」

2020年04月23日 20時30分

【フローラS(日曜=26日、東京芝2000メートル=2着までに5・24オークス優先出走権)注目馬23日朝の表情:栗東】エレヴァテッツァは厩舎周りで引き運動。陣営は直線ではフラフラする面を見せながらも、最後は一気に突き抜けた未勝利勝ちを評価。その口ぶりは手応え十分だ。

 松永幹調教師「右手前に替えた途端に、切れに切れましたね。右手前の走りがすごくいいので、直線をそれで走れるここを待っていました。(22日の)最終追いの動きも抜群だったし、1勝馬とはいえ、能力は見劣らないと思っています」