【フローラS】エレヴァテッツァ「左回りのレースを待っていた」

2020年04月21日 21時01分

【フローラS(日曜=26日、東京芝2000メートル=2着までに5・24オークス優先出走権)注目馬21日朝の表情:栗東】松永幹厩舎のエレヴァテッツァとシャンドフルールの2頭は軽めの調整で体調を整えた。

 松永幹調教師「(エレヴァテッツァは)右手前の走りがすごくいいので、左回りのレースを待っていた。気性に癖のあるタイプでもないし、ここでも楽しみ。(シャンドフルールは)切れるタイプではないので、この距離で先行する競馬ができれば」