【フローラS】信頼度の高さ重視ならフラワーCの2着馬レッドルレーヴ

2020年04月21日 21時00分

フローラS 過去データ

【フローラS(日曜=26日、東京芝2000メートル=2着までに5・24オークス優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年を見ると、単勝1番人気は〈4・1・0・5〉で勝率は悪くないが、3着内率では〈1・4・2・3〉の2番人気のほうが優秀。2桁人気馬が7頭も馬券に絡んでおり、9→15→3番人気の2011年、4→6→13番人気の14年は3連単100万円超の大荒れだった。

 連対馬20頭の前走は未勝利=3頭(すべて1着)、500万下=12頭(8頭が1着)、オープン=5頭。どの条件でもOKだが、レース別では君子蘭賞(1→1→1→2着)、フラワーC(3→2→3→4着)が4頭ずつだった。

 今年は君子蘭賞の好走馬なし。ならばフラワーCの2着馬レッドルレーヴの信頼度は高い。