【皐月賞】弥生賞覇者サトノフラッグ「稽古後すぐスイッチが切り替わって落ち着くあたりはアーモンドアイと一緒」

2020年04月16日 21時04分

サトノフラッグの馬体をチェックする国枝調教師

【皐月賞(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬16日朝の表情:美浦】弥生賞ディープインパクト記念の覇者サトノフラッグは厩舎周りの運動とプール調整を行った。陣営は厩舎の看板馬と比較し、改めてメンタルの強さを評価した。

 国枝調教師「(15日の)追い切りの時計は思ったより速かったが、問題なく順調に調整できている。何より気持ちに余裕があるのがいいね。稽古の後はすぐスイッチが切り替わって落ち着くんだ。そのあたりはアーモンドアイと一緒だね」