【皐月賞】朝日杯FS覇者サリオス「条件替わりでパフォーマンスレベルを落とすとは考えにくい」

2020年04月16日 21時02分

堀軍団の先頭を歩むサリオス。貫禄十分だ

【皐月賞(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬16日朝の表情:美浦】前日の最終追い切りで好仕上がりをアピールした朝日杯FSの勝ち馬サリオスは厩舎周りで乗り運動。馬体は適度に引き締まっており、4か月のブランクを感じさせない。無傷でのクラシック制覇へ自信をみなぎらせた。

 上原助手「今週の追い切りで気持ちのスイッチが入ったし、いい形でレースへ向かえそう。“操縦性が高い”とムーアも言ってくれていたので、条件替わりでパフォーマンスレベルを落とすとは考えにくい」