【皐月賞】クリスタルブラック 坂路で1馬身先着「前半力ませないように運びたい」

2020年04月15日 21時02分

2戦2勝のクリスタルブラック(右)は馬なりで僚馬を圧倒

【皐月賞(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬15日最終追い切り:美浦】クリスタルブラックは吉田豊を背に坂路2本目に4ハロン55・6―39・2―12・4秒。道中は僚馬と内外離れて進み、最後は馬体を併せて1馬身ほど先着。1週前(8日)は南ウッドで5ハロン64・8秒の好稽古を消化し、直前も馬なりとはいえ力強いアクション。仕上がりは万全に映る。

 吉田豊騎手「先週しっかりやって今日は予定通りの内容。あとはテンションですね。まだ馬が幼くて引っ張ると上へ上がるところがあるので今回は前半力ませないように運びたい。しまいの生きる展開になってくれれば」