【アンタレスS】クリンチャー 前走の好状態キープ「ダートに替わってから安定感が出てきた」

2020年04月15日 20時30分

【アンタレスS(日曜=19日、阪神ダート1800メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】クリンチャーは坂路で単走。馬なりで4ハロン55・7―12・9秒をマークした。時計は平凡ながら攻め駆けしないタイプ。前走(マーチS=2着)の好状態をキープできている。

 宮本調教師「ダートに替わってから新しい面を見せ、安定感も出てきた。ジョッキー(石橋)が続けて乗ってくれるのは心強い」