武豊も東京五輪に興奮「競馬は種目にないが、うれしい」

2013年09月09日 16時00分

五輪トークで盛り上がった武豊(右)と吉田

 JRA騎手の武豊(44)も東京五輪に大興奮。セントウルSのプレゼンターを務めた柔道王・吉田秀彦氏(44)と8日、阪神競馬場でトークショーを行い、「競馬は種目にないが、うれしい」と喜びを分かち合った。


 2人は共通の知人を介して知り合った飲み仲間だそうで、武豊は「64年の東京五輪は生まれてなかったのでワクワクしますね」と声を弾ませると、吉田氏も「速報を生中継で見ていたけど、決まった時は自分のことのようにうれしかった。出場する選手には頑張ってもらいたいね」と語気を強めた。吉田氏といえば、6月の全日本実業団対抗大会で現役復帰(5勝1分けで準Vに貢献)したが、東京五輪出場への意気込みを聞かれると「さすがに50歳を超えてるからね」と軽く一蹴。「若い選手のためになることをしたい」と指導者として貢献することを強調した。