【皐月賞】サトノフラッグ「強敵相手にどこまでやれるか楽しみ」

2020年04月13日 21時05分

【皐月賞(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬最新情報:美浦】弥生賞覇者サトノフラッグの1週前追い切りは南ウッド5ハロンから3頭併せの内で最先着。63・5―36・0―12・4秒とA級時計を叩き出した。直線の追い比べではあっさり抜け出す抜群の伸び。さらなる上昇ムード漂う。


 国枝調教師「一戦ごとに心身が充実し、前走の弥生賞は力でねじ伏せる強い内容でした。中間は在厩で順調に乗り込んで1週前は迫力ある動きを見せていた。強敵相手にどこまでやれるか楽しみ」