【皐月賞】ガロアクリーク「相手は強くなるが中山は走り慣れている」

2020年04月13日 20時45分

【皐月賞(日曜=19日、中山芝内2000メートル)注目馬最新情報:美浦】ガロアクリークの1週前追い切りは南ウッドで5ハロンから66・7―37・6―12・2秒を馬なりで計時。直線は先行馬を楽々と抜き去る上々の伸びだった。前走時(スプリングS=1着)の好気配を保っている。

 上原調教師「1週前はジョッキー(ヒューイットソン)騎乗でしっかりやりました。乗った当人も好感触をつかんでくれた。前走の馬体減は絞れたもので追い切り後も元気いっぱい。相手は強くなるが中山は走り慣れている。コース適性は高いよ」