【桜花賞】サンクテュエール「休み明けだが気のいい馬で順調にきている」

2020年04月09日 21時00分

落ち着き十分なサンクテュエール

【桜花賞(日曜=12日、阪神芝外1600メートル)注目馬9日朝の表情:美浦】シンザン記念覇者サンクテュエールは北馬場で微調整。柔らかい身のこなしで動きの良さが目を引き、落ち着きも十分に感じられた。

 藤沢和調教師「(8日の)追い切りは輸送もあるのでそんなに速い時計ではなかったけど、動きはいつもいい馬なので十分な内容。休み明けだが気のいい馬で順調にきている。カイバもよく食べているし、順調に3歳春を迎えてくれたと思っていますよ」