【ニュージーランドT】ルフトシュトローム ウッド馬なりで5ハロン68・7秒「どこまでやれるか楽しみ」

2020年04月08日 20時22分

上昇ムード漂うルフトシュトローム

【ニュージーランドトロフィー(土曜=11日、中山芝外1600メートル=3着までに5・10NHKマイルカップ優先出走権)注目馬8日最終追い切り:美浦】ルフトシュトロームはウッドで新パートナーの石橋を背に単走。体を大きく使ったダイナミックなフットワークで5ハロン68・7―38・5―13・1秒を馬なりでマーク。今回も2戦2勝の中山芝マイルが舞台。前走(3歳1勝クラス=1着)で大幅に時計を詰めて上昇ムード漂う。

 森助手は「前走後は在厩での調整。少し疲れもあったが、徐々に回復して1週前追いもジョッキー(石橋)が乗っていい動きだった。メンバーは一段強くなるけど、この相手にどこまでやれるか楽しみ」