【大阪杯・後記】3着ダノンキングリー 展開に誤算 横山典「こんなにゲートを出るとは思わなかった」

2020年04月06日 21時30分

3着に敗れたダノンキングリー(左)

 5日に阪神競馬場で行われたGI第64回大阪杯(芝内2000メートル)で1番人気のダノンキングリーは3着に敗れた。

 勝利の女神はまたしてもダノンキングリーにほほ笑むことはなかった。GI未勝利にもかかわらず、1番人気で迎えた一戦。陣営は3日前に阪神競馬場入りするなど周到に準備を整え、昨秋の関西遠征(マイルCS=5着)時よりもパドック、返し馬は活気十分。ただ3着の結果から、逃げる形になったのは誤算だったようだ。

「こんなにゲートを出るとは思わなかった。行ったことが悪いってわけじゃないけど、ぴったりと後続に来られてしまったからね。これもレースだからしょうがない」と展開に多少の狂いが生じたことを横山典は告げた。それでも勝ち馬との着差はわずか0秒1。このままGI級の走りを続けていれば、近い将来チャンスは訪れるに違いない。