【桜花賞】デアリングタクト「冬毛も抜けてコンディションはいい」

2020年04月06日 21時04分

【桜花賞(日曜=12日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】デアリングタクトの1週前追い切りはウッド3頭併せで6ハロン81・7―37・6―13・1秒。3歳1勝クラスに1馬身半遅れたが、最後は無理をしていない。長めから意欲的な攻めは好感。

 杉山晴調教師「1週前追いは道中の力みが前走(エルフィンS=1着)時よりあったし、直線は内へモタれる面があった。それでも休養させて馬体が大きくなり、冬毛も抜けてコンディションはいい。繊細な面があって気が入りやすいが、前走のような競馬ができれば」