【桜花賞】マルターズディオサ「馬体はむっちりしていて長くいい脚を使える馬」

2020年04月06日 21時02分

古馬2勝クラスと併入したマルターズディオサ(奥)

【桜花賞(日曜=12日、阪神芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】マルターズディオサの1週前追い切りはウッドで古馬2勝クラスと併入。6ハロン80・1―37・2―12・1秒。大きく先行した年長馬に余力を残しながら追いついた。素軽い走りが印象的。

 手塚調教師「1週前は思い通りの負荷をかけられた。前走(チューリップ賞=1着)時は余裕のある感じだったので中身は違ってくるはず。キズナ産駒で馬体はむっちりしていて長くいい脚を使える馬。ゲートが課題だけど、中間の駐立の練習でクリアできれば」