【大阪杯枠順】ブラストワンピースは3枠3番 ワグネリアンは4枠4番

2020年04月03日 09時15分

AJCC覇者のブラストワンピース

 GIに昇格して今年で4回目を迎える春の古馬中距離王決定戦「第64回大阪杯」(5日=日曜15時40分発走、阪神芝内2000メートル)の枠順が3日午前、以下のように決まった。

 2018年の有馬記念覇者で今年初戦となったアメリカJCC(GII)を制して、昨年1番人気に支持されながら6着に敗れたリベンジに燃えるブラストワンピース(川田騎乗=美浦・大竹厩舎)は3枠3番からスタートする。

 18年のダービー馬で同年の神戸新聞杯(GII)以来、約1年半ぶりの勝利を目指すワグネリアン(福永騎乗=栗東・友道厩舎)は4枠4番、今年初戦となった中山記念(GII)でGI馬5頭を撃破した勢いでGI初制覇に挑むダノンキングリー(横山典騎乗=美浦・萩原厩舎)は6枠8番に入った。

 牝馬は2頭が参戦。昨年の秋華賞馬で今年初戦となった京都記念(GII)を制して臨むクロノジェネシス(北村友騎乗=栗東・斉藤崇厩舎)は8枠12番、昨年のエリザベス女王杯覇者ラッキーライラック(M・デムーロ騎乗=栗東・松永幹厩舎)は5枠5番となった。

 なお、今週も無観客開催のため、場外発売はなし。馬券は電話、インターネット投票のみ(詳細はJRAのホームページを参照)。

★「大阪杯」枠順と騎手(斤量は、クロノジェネシスとラッキーライラックの牝馬が55キロ、他の牡馬は57キロ)★

【1枠】 1番 ロードマイウェイ  武豊
【2枠】 2番 サトノソルタス   藤岡康
【3枠】 3番 ブラストワンピース 川田
【4枠】 4番 ワグネリアン    福永
【5枠】 5番 ラッキーライラック M・デムーロ
【5枠】 6番 レッドジェニアル  酒井
【6枠】 7番 ステイフーリッシュ 岩田康
【6枠】 8番 ダノンキングリー  横山典
【7枠】 9番 マカヒキ      ヒューイットソン
【7枠】10番 ジナンボー     藤岡佑
【8枠】11番 カデナ       鮫島駿
【8枠】12番 クロノジェネシス  北村友