【大阪杯】ダノンキングリー 他の関東馬3頭よりひと足先に決戦の地へ

2020年04月02日 21時05分

真っ暗闇の中、馬運車に乗り込むダノンキングリー。決戦の時は刻一刻と迫っている

【大阪杯(日曜=5日、阪神芝内2000メートル)注目馬2日朝の表情:美浦】悲願のGⅠ初制覇を狙うダノンキングリーは、早朝4時に馬運車へ。落ち着いた雰囲気で他の関東馬3頭よりひと足先に決戦の地・阪神競馬場へと向かった。

 萩原調教師「馬はだいたい出走態勢にあると思っていたので(1日の最終追い切りは)動きの確認でした。直前に輸送すると馬体減が心配。早めに(競馬場に)入って、そちらで調整をしたほうがリスクは少ないと思っています」