【大阪杯】クロノジェネシス ウッドラスト11・6秒で先着「心肺機能のすごく高い子」

2020年04月01日 21時01分

鋭く伸びて先着した左奥のクロノジェネシス

【大阪杯(日曜=5日、阪神芝内2000メートル)注目馬1日最終追い切り:栗東】クロノジェネシスは北村友を背にウッド5ハロンから併せ馬。先週時点で仕上がっていることもあり馬なりだったが、ラストまでしっかりとした脚さばきで先着(68・7―37・3―11・6秒)。万全の態勢をアピールした。

 斉藤崇調教師「先週しっかり追い切っているので今朝はしまいだけ。最後に横の馬と並んで…という感じでしたが、いい動きでした。毎回一生懸命走ってくれますし、心肺機能のすごく高い子ですからね。牡馬相手でも負けないくらいの競馬をしてくれると思います」