【ダービー卿CT】プリモシーン 楽な手応えでのクビ差先着にミルコ「良かったよ」

2020年04月01日 20時26分

仕上がり絶好のプリモシーン(左)

【ダービー卿CT(土曜=4日、中山芝外1600メートル)注目馬1日最終追い切り:美浦】3歳夏に勝利した関屋記念から約1年半、勝ち星から遠ざかっていたプリモシーンが、前走の東京新聞杯で久々の美酒。昨年はヴィクトリアマイルでは惜しい2着もあり、悲願のGI制覇へ向けてここも順当に突破したいところだ。

 この日はM・デムーロを背に南ウッドでエスタジ(古馬2勝クラス)と併せ馬。前半はリラックスして追走。直線では内に潜り込み、楽な手応えでクビ差先着した(5ハロン68・8―39・0―12・0秒)。

 M・デムーロ騎手「良かったよ。前走時と同じような追い切りで、同じような動きだった。(今回は2度目のタッグになるが)前走がイメージ通りの強い競馬だった。やはり力があるね。今回は右回りに替わるのがどうかだけど、運があれば大丈夫」