【マーチS】スワーヴアラミスが叩き合い制し重賞初勝利

2020年03月31日 16時14分

1着スワーヴアラミス(左)と2着クリンチャー

 29日に降雪の影響で中止になった第27回GIIIマーチS(ダート1800メートル)が31日、中山競馬場で行われ、1番人気のスワーヴアラミス(牡5・須貝)が直線の叩き合いを制し、重賞初勝利を飾った。勝ち時計は1分51秒3。

 2着は4番人気のクリンチャー、3着は8番人気のレピアーウィット。