【高松宮記念】タワーオブロンドン「中2週での参戦なら十分に力を出せる」

2020年03月26日 21時06分

【高松宮記念(日曜=29日、中京芝1200メートル)注目馬26日朝の表情:美浦】昨秋の快速王タワーオブロンドンは馬場開門の午前6時に北C(ダート)に登場。時間をかけてダク→ハッキングのメニューを消化した。弾力性に富んだ脚さばきと集中力十分の身のこなしが大一番に向けての順調な調整過程を物語る。陣営はGI・2勝目に意欲を見せた

 藤沢和調教師「最内枠から苦しい競馬になったオーシャンS(3着)でも最後は盛り返したように地力は見せてくれたからね。夏からレース数を使っていたスプリンターズSでタイトルを取ったようにタイトなローテでも問題ないタイプ。中2週での参戦なら十分に力を出せる」