【高松宮記念】セイウンコウセイ「雰囲気は間違いなく昨年(2着)以上」

2020年03月26日 21時02分

【高松宮記念(日曜=29日、中京芝1200メートル)注目馬26日朝の表情:美浦】2017年以来の高松宮記念隔年制覇を狙うセイウンコウセイは北の角馬場で軽めの調整。力感みなぎる脚取りで、気配の良さは前走(シルクロードS=5着)を上回る。陣営も色気十分だ。

 上原調教師「先週ビッシリ攻めてもヘコたれず今週の動きも申し分ないもの。帰厩時からの雰囲気は間違いなく昨年(2着)以上だね。あとはスタートを互角に出て、自分の形に持ち込めれば」