【日経賞】モズベッロ 坂路の併せ馬で遅れも時計は及第点「モタれる面を矯正してきた」

2020年03月25日 20時16分

【日経賞(土曜=28日、中山芝内2500メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬25日最終追い切り:栗東】日経新春杯に続いて重賞連勝を狙うモズベッロは、坂路で同厩ダイメイフジ(古馬オープン)と併せ馬。口向きに難しいところを見せながらも、しぶとくひと伸び。最後はわずかに遅れたものの、馬場の荒れた時間帯に4ハロン53・5―12・5秒なら十分に及第点を与えられる。

 森田調教師「輸送もあるので今週は余裕残しで。まだトモに緩さはあるけど、乗っている人間は“力強い”と言っている。牧場と連携しながらモタれる面を矯正してきた。競馬でもスムーズに運べれば」