【高松宮記念】タワーオブロンドン「使って良くなるタイプで今度は違うはず」

2020年03月24日 21時06分

藤沢和調教師と研修中の四位調教師(右から2人目)が見守る中、運動を行うタワーオブロンドン

【高松宮記念(日曜=29日、中京芝1200メートル)注目馬24日朝の表情:美浦】タワーオブロンドンは昨秋のスプリンターズSに続く、短距離GI連勝を狙う。

 藤沢和調教師「前回(オーシャンS=3着)はいかにも休み明けという内容。馬もややイラついていたね。一度使っていいガス抜きができたし、大型馬でもともと使って良くなるタイプ。今度は違うはずだよ」