【フラワーC】12番人気のアブレイズが重賞初制覇

2020年03月20日 16時33分

重賞初制覇を飾ったアブレイズ(左)の鞍上・藤井はガッツポーズ

 20日、中山競馬場で行われたGIII「第34回フラワーC」(芝内1800メートル)は12番人気のアブレイズ(牝3・池江)が直線で早めに抜け出して押し切り、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分48秒2。鞍上の藤井騎手はJRA重賞初制覇となった。

 2着は4番人気のレッドルレーヴ。3着は1番人気のシーズンズギフト。