【阪神大賞典】レノヴァール 坂路で上々の動き「別定、メンバーが揃うGIIになってどうか」

2020年03月18日 21時00分

【阪神大賞典(日曜=22日、阪神芝内3000メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬18日最終追い切り:栗東】レノヴァールは坂路でショウナンカイドウ(古馬3勝クラス)に先行先着。攻め駆けしないタイプで時計(4ハロン54・2―12・5秒)は地味だが、動きは上々だ。

 高野調教師「前走(ダイヤモンドS=4着)は折り合い面に進境があって好内容でした。別定、メンバーが揃うGIIになってどうかですね」