【スプリングS】ファルコニア 坂路ラスト12・3秒「スムーズに流れに乗れればここでも」

2020年03月18日 20時33分

軽快なフットワークで脚を伸ばしたファルコニア

【スプリングS(日曜=22日、中山芝内1800メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬18日最終追い切り:栗東】ファルコニアは前走のあすなろ賞で出遅れて後手に回りながら、ゴール前の追い比べを制してV。それまで経験のない後方からのレースになったが、しぶとさを発揮して進境を見せた。

 この日は坂路で単走。最後まで馬なりだったが、軽快なフットワークでラスト1ハロン12・3秒と脚を伸ばした(4ハロン54・1秒)。

 小滝助手「前走はスタートで立ち遅れたけど、器用に対応してくれました。先週(11日)の追い切りでもいい動きだったし、状態は変わりなくきています。最近は勝負どころでフワつくこともなくなったので、スムーズに流れに乗れればここでも」