【スプリングS】ガロアクリーク ウッドで1馬身先着「相手は強いが、末脚を生かす競馬で」

2020年03月18日 20時30分

【スプリングS(日曜=22日、中山芝内1800メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬18日最終追い切り:美浦】ガロアクリークは南ウッドで3歳未勝利と併せ馬。ゴールまで手綱は動かず1馬身先着。休み明けをひと叩きされて素軽さが増した(5ハロン65・0―36・7―12・0秒)。

 上原調教師「中間は動きが良くなってきたし体調は申し分ない。相手は強いが、末脚を生かす競馬で頑張ってほしい」