【高松宮記念・1週前追い】タワーオブロンドン ウッドでしなかやな動き「使って素軽くなった」

2020年03月18日 20時00分

終始しなやかな動きだったタワーオブロンドン

【高松宮記念(29日=日曜、中京芝1200メートル)注目馬18日1週前追い切り:美浦】昨年のスプリンターズS覇者タワーオブロンドンは南ウッドで単走。馬なりで5ハロン69・6―40・6―12・9秒をマーク。終始、しなやかな動きだった。

 藤沢和調教師「前回(オーシャンS=3着)を使って素軽くなったし、力みもなかったですよ」