【フラワーC】クリスティ 坂路ラスト12・4秒「動きは良く初コースの不安もない」

2020年03月17日 21時03分

クリスティは力強く坂路を駆け上がった

【フラワーC(金曜=20日、中山芝内1800メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】暮れの1勝クラスで牡馬を一蹴。休み明けでも侮れない存在のクリスティはは坂路で単走。1週前にウッド3頭併せでビッシリ負荷をかけた後なのもあって、前半は手控えたものの、ラスト1ハロンは12・0秒(4ハロン54・4秒)と速い時計が出たように、放牧を挟んで心身ともにパワーアップしている印象だ。

 野坂助手「火曜追いで馬が少し戸惑っている感じはあったけど、動きは良かった。競馬が上手な馬なので、初コースの不安もない。楽しみですね」