【フラワーC】ショウナンハレルヤ ウッドラスト11・7秒「牝馬同士ならおもしろい」

2020年03月17日 21時01分

しっかりと反応したショウナンハレルヤ(中)

【フラワーC(金曜=20日、中山芝内1800メートル)注目馬17日最終追い切り:美浦】ショウナンハレルヤは南ウッドで併せ馬。ゆったりと入って4ハロンから加速。直線は3頭の真ん中で強めに追われ、しっかりと反応した(4ハロン52・4―11・7秒)。

 矢野調教師「まだ良化の余地が残る中でも、全体的に成長して気配は良くなっているね。納得いかない競馬が続いたが、前走(セントポーリア賞=1着)はいろいろとうまくかみ合ってくれた。無敗馬もいるけど、牝馬同士ならおもしろい」