【阪神大賞典】キセキ「馬がドッシリしてきた」

2020年03月17日 20時21分

【阪神大賞典(日曜=22日、阪神芝内3000メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬17日朝の表情:栗東】角居勢2頭(キセキ、トーセンカンビーナ)は坂路でキャンター調整を行った。

 小滝助手「(キセキは)早めに入厩させて、ここに向けてうまく調整できています。馬がドッシリしてきましたね。ズブさが出てきているので、ジョッキーも長いところが合うと言ってくれています。(またトーセンカンビーナは)先週の追い切りでも動けていましたし、いい状態をキープできています」