【阪神大賞典】メロディーレーン「距離が長くなるのはいい」

2020年03月17日 20時20分

【阪神大賞典(日曜=22日、阪神芝内3000メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬17日朝の表情:栗東】小兵メロディーレーンは坂路を軽く1本駆け上がった。

 森田調教師「前走(日経新春杯=9着)は少し仕掛けのタイミングが遅れてしまった。馬体は同じくらいで出せると思うし、状態も変わらずきている。菊花賞(5着)でも走っているくらいだし、距離が長くなるのはいいと思う」