【新馬勝ち3歳総点検・中山】キタノヴィジョン 8馬身差圧勝も相手に恵まれた面は否めず

2020年03月17日 16時30分

8馬身差で圧勝したキタノヴィジョン(左)

【新馬勝ち3歳総点検・中山】

★土曜(14日)ダート1800メートル=番手を進んだキタノヴィジョンが直線で逃げ馬をかわすと独走態勢に。終わってみれば2着馬に8馬身差をつける圧勝で初陣を飾った。

 しかし、勝ちタイムの1分58秒7(稍重)は同日の3歳未勝利戦に3秒4も劣るもの。超スローでも折り合ったレース巧者ぶりは認めても、相手に恵まれた面は否めない。