【阪神大賞典】ドレッドノータス「冬毛が抜けて馬の気配は上向いている」

2020年03月16日 20時31分

【阪神大賞典(日曜=22日、阪神芝内3000メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬最新情報:栗東】ドレッドノータスの1週前追い切りはウッドでびっしり追われて3歳1勝クラスと併入。6ハロン80・9―37・7―11・8秒。毛ヅヤや馬体の張りが良くなり、叩かれての上積みを感じる。

 岡助手「理想は時計のかかる良馬場ですね。前走(京都記念=8着)後は在厩での調整。冬毛が抜けて馬の気配は上向いています」