【阪神大賞典】メイショウテンゲン「長距離戦では安定して走ってくれている」

2020年03月16日 20時46分

【阪神大賞典(日曜=22日、阪神芝内3000メートル=1着馬に5・3天皇賞・春優先出走権)注目馬最新情報:栗東】メイショウテンゲンの1週前追い切りは松山を背にウッド単走で5ハロン69・7―39・5―12・3秒。しまい重点ながら滑らかな身のこなしでスムーズに加速した。

 東田助手「前走(ダイヤモンドS=2着)後はここを目標に調整してきました。長距離戦では安定して走ってくれているし、馬自身も成長している。引き続き好勝負を期待しています」