【金鯱賞】サトノソルタス「最後まで集中して走れれば、この相手でもチャンス」

2020年03月12日 21時00分

【金鯱賞(日曜=15日、中京芝2000メートル=1着馬に4・5大阪杯優先出走権)注目馬12日朝の表情:美浦】サトノソルタスは北馬場で微調整を行った。5歳馬ながら、まだキャリアは浅いため馬体もフレッシュ。入念に乗り込まれ、仕上がりはパーフェクトに近い。陣営も虎視眈々とVを狙う。

 森助手「先週は重かったが、今週の動きは上々。これで態勢は整いましたね。前走(中日新聞杯=5着)で着用したブリンカーの効果は十分。最後まで集中して走れれば、この相手でもチャンスはあるはず」