藤田菜七子が20日の中山競馬で実戦復帰へ

2020年03月12日 09時16分

藤田菜七子騎手

 2月の小倉競馬で落馬負傷し休養中の藤田菜七子(22=美浦・根本)が、20日の中山競馬で復帰する可能性が高まった。12日、根本調教師が明らかにしたもの。

 13日に調教を含めた騎乗を許可する医師の診断結果が出ることを前提に、14日に美浦トレセンでの調教騎乗を再開し、20日の実戦復帰に備える。根本調教師は「あくまで診断書の結果次第になりますが、本人はすでに(復帰に向けた)トレーニングを開始していて、20日以降の騎乗オファーも届いています」と話した。

 JRAでは20日から3日間開催を予定しているが、藤田はいずれも中山での騎乗になる見込み。