【フィリーズR】ケープコッド ウッドラスト11・8秒で先着「積極的に運んだほうが持ち味が生きる」

2020年03月11日 21時02分

楽々と先着したケープコッド(左)

【フィリーズR(日曜=15日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:美浦】ケープコッドは南ウッドで併せ馬。大きく先行した僚馬に4角手前で並びかけると、直線では鞍上の仕掛けに呼応して楽々と先着。4ハロン48・6―35・6―11・8秒をマーク。

 高柳瑞調教師「疲れも見られず状態は良さそう。いい意味で雰囲気は変わりませんね。2走前(ファンタジーS=6着)は距離に不安があってじっくり運びましたが、結果的にもっと積極的に運んだほうが持ち味が生きるみたい。前走(クリスマスローズS=1着)で乗ったムーア騎手も"千四はいい"と言ってくれたし、改めてこの距離でどんな競馬をしてくれるか」