【フィリーズR】マテンロウディーバ ウッドで及第点の動き「流れに乗った競馬なら重賞でも楽しみ」

2020年03月11日 21時01分

及第点の動きを見せたマテンロウディーバ

【フィリーズR(日曜=15日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬11日最終追い切り:栗東】マテンロウディーバは藤岡佑が手綱を取ってウッドで単走。全体的には軽めの内容で手応えも終始楽だったが、及第点の動きを見せた(6ハロン85・4―39・2―12・1秒)。

 片山助手「スタートで後手に回って位置取りを悪くした前走(紅梅S=3着)は展開も不向きでした。流れに乗った競馬なら重賞でも楽しみはあると思います」