【中山牝馬S】コントラチェック ウッドで2馬身先着「中山コース向き」

2020年03月11日 20時02分

僚馬に2馬身ほど先着したコントラチェック(手前)

【中山牝馬S(土曜=14日、中山芝内1800メートル)注目馬11日最終追い切り:美浦】今回の舞台で重賞を2勝しているコントラチェックは南ウッドで5ハロン65・4―38・1―12・6秒。終始リズム良く運び、直線は馬なりのまま僚馬に2馬身ほど先着した。陣営は仕上がりの良さに納得の様子で、重賞3勝目に向けて好感触を得ている。

 藤沢和調教師「もともと時計の出る馬ではありますが、動き自体も良かったですよ。今回は相手も強くなるけど、中山コース向きなので頑張ってくれると思ってます」