【フィリーズR・東西記者徹底討論】京都の荒れ馬場で完勝ヒメノカリスか阪神の馬場合うマテンロウディーバか

2020年03月11日 21時32分

マテンロウディーバの距離適性の高さは疑いようがない

【フィリーズR(日曜=15日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・12桜花賞優先出走権)東西記者徹底討論】2歳女王レシステンシアのGIIチューリップ賞3着敗戦で風雲急を告げる4・12桜花賞戦線。果たして、同じく3着まで優先出走権を手にできるGIIフィリーズレビューの結末は?「両刀」山口と「馼王」西谷は、ともに抽選対象のディープインパクト産駒の素質馬に命運を託した。

 山口心平(東京スポーツ):この間さ、専門家の話で「コロナを広めているのは10~30代の若者世代」ってな発表があったろ。

 西谷哲生(大阪スポーツ):ありましたね。

 山口:そのニュースを見たウチの嫁(40代)が「私はもう若者じゃないのか…」とつぶやきやがった。オレは「はぁ? 当たり前だろ」って。

 西谷:ズバッと言ってやったわけですね。

 山口:いや、苦笑いしながら、心の中でそう思っただけ。

 西谷:情けない…。

 山口:うるさい。オマエは一応、若者世代なんだから、むやみに外出せずに競馬の勉強にいそしみなさい。

 西谷:アラフォーで若者と言われてもねえ。

 山口:今週のフィリーズRなんて、特に分析しがいのあるレースだろ?

 西谷:桜花賞の権利取りへ向けて勝負駆けの馬、逆に千四のここが本番感覚の馬など、思惑もそれぞれですからね。

 山口:基本的に桜花賞にはつながりにくいレース。将来性よりも、現状の完成度や適性を重視すべきなのは分かっていても、馬券的には難しい。

 西谷:レースの立ち位置からすれば波乱もありそうですが、ボクは人気サイドの中から◎ヒメノカリスです。

 山口:うん、確かに強い馬だよな。

 西谷:ムキムキの大型馬だった全兄アルアインとは対照的に430キロ台と小柄な馬ですから、前走(未勝利=1着)は荒れた京都の馬場がどうかと思っていましたが、持ったままですからね。しかも外差しが決まりだした馬場で内を通って伸びてきました。

 山口:スローの上がり勝負で3着に敗れた初戦を見ると、現状では速いギアチェンジが求められるような競馬は合わない。緩急の小さな競馬になる千四のほうが信用できるかもな。

 西谷:直線の坂自体は問題ないはずですし、あとは抽選さえ突破できれば。

 山口:ただ跳びが大きくて小脚が使えず、器用さに欠ける印象があるのは確か。前走はスムーズだったが、包まれて仕掛けが遅れる競馬になると…。オレは◎マテンロウディーバにより魅力を感じる。

 西谷:当距離で1→3着。適性は高そうです。

 山口:前走の紅梅Sは後手に回って、直線もスムーズにさばき切れなかった。しかも前が残る展開。それでもメンバー最速上がりで3着まで押し上げたんだから評価できる。小柄でもいい根性があるし、当時の荒れた京都の馬場よりは、今の阪神の馬場のほうが良さそうだしな。

 西谷:お互いに抽選組が本命になりましたが、実績、経験を考えると、ヤマカツマーメイドの上位評価は仕方ないところでしょう。

 山口:ファンタジーS4着→阪神JF・5着なら、まあ印は回さざるを得ないよな。

 西谷:以前のように抜け出してソラを使う面も調教では解消しているようだし、精神面の成長を感じます。陣営も“何とか桜花賞へ”と意気込んでいますから。

 山口:確かに現状の賞金(900万円)を考えると勝負度合いは高そう。ただ正直、これといった決め手がない馬だからなあ。流れに乗って、相手なりに崩れず走ることはできそうだけど…。オレは決め手非凡なアヌラーダプラを上にみる。

 西谷:前走のフェアリーSはまさかの6着。体形からも本質的にマイルは少し長いんですかね。

 山口:折り合いのつけ方など、乗り方が難しいタイプなんだと思う。すごく敏感そうな感じ。その点でこの馬をよく知る三浦騎手に戻るのは大きいし、1週前の動きも良かったぞ。

 西谷:この距離の1勝クラスが強い勝ち方でしたから。本番よりここで全力勝負かもしれませんね。

 山口:そうだな。

 西谷:△勢ではさらなる成長を見込んでカリオストロを強調しておきます。高速馬場だった万両賞のレコードは額面通りには受け取れないにしても、内容的にも完勝でしたから。

 山口:紅梅Sでマテンロウと0秒1差の4着だったクーファイザナミも外せない。あとソフィアバローズは千四がピッタリの可能性があるし、レースぶりが一戦ごとに良くなっていたナイントゥファイブはリフレッシュ効果もありそう。

 西谷:ケープコッドもキャリア十分。大崩れなく走れそうです。

 山口:一方、中京の金鯱賞(日曜=15日、中京芝2000メートル=1着馬に4・5大阪杯優先出走権)は大阪杯の前哨戦。なかなかの好メンバーだな。

 西谷:ボクはニシノデイジーで一発を狙いにいこうかと。東スポ杯勝ちに、ダービー5着。左回りではいい競馬をしている馬ですから。

 山口:オレは素直にサートゥルナーリアだな。58キロでもここでは能力が違うだろうし、テンション面に課題のある馬だから無観客競馬が続くようなら、それもプラスになるだろ。