【ファルコンS】トリプルエース「千四でじっくり競馬させればチャンスはある」

2020年03月10日 20時01分

【ファルコンS(土曜=14日、中京芝1400メートル)注目馬10日朝の表情:栗東】トリプルエースは早朝からの降雨で重馬場となった坂路を軽いキャンターで駆け上がった。昨年の朝日杯FS(11着)以来となる実戦について、陣営は「休ませたことで体が大きくなり、成長したのを感じる」と満足げだ。

 斉藤崇調教師「前走は1600メートルで前について行った分、しまいがバタバタに。1400メートルでじっくり競馬させればチャンスはある」