【金鯱賞】サートゥルナーリア「調教を重ねてネジが少しずつ締まってきた」

2020年03月09日 21時06分

【金鯱賞(日曜=15日、中京芝2000メートル=1着馬に4・5大阪杯優先出走権)注目馬最新情報:栗東】サートゥルナーリアの1週前追い切りはウッドで古馬1勝クラスに1馬身先着。6ハロン82・9―37・3―11・3秒。時計の速い馬場を加味してもラスト11・3秒は破格だ。1週前としては文句なし。

 小滝助手「秋3戦を走り切ったこともあり、しっかり休ませてから帰厩。最初は緩さがあったけど、調教を重ねてネジが少しずつ締まってきました。落ち着きもありますし、まずは復帰戦を無事に走り終えてくれれば」