【弥生賞】サトノフラッグが3連勝で重賞初制覇 武豊は34年連続JRA重賞制覇

2020年03月08日 16時20分

サトノフラッグと武豊騎手

 8日、中山競馬場で行われたGII第57回弥生賞ディープインパクト記念(芝内2000メートル)は2番人気のサトノフラッグが差し切りで勝利。3連勝で重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分02秒9。

 鞍上の武豊はデビューから34年連続のJRA重賞制覇となった。

 2着に1番人気ワーケア、3着には3番人気オーソリティが入り、この3頭がGI皐月賞の優先出走権を獲得した。